ホワイト∞メビウスの花

地球意識と宇宙意識の融合と一体化  ~水の神様への感謝と祈り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-29 [ Sun ]
瀬織津姫大神様は宇宙に存在する

ありとあらゆる水エネルギーそのものであります。

また、オーン宇宙領域では水球体維持神として生きとし生けるものの

生命維持エネルギーとして存在されております。


宇宙で「生」あるもの全てに瀬織津姫大神様のエネルギーが宿っている、

と言って良いのではないでしょうか。



約 数千宇宙億年前、

シリウスは水の惑星(水球惑星)として第一宇宙領域に存在しておりました。

水球惑星シリウスの誕生から崩壊までの期間はおよそ58宇宙億年となります。

この水球惑星シリウスは

現在我々の宇宙領域に存在するシリウスの故郷となる惑星でもあります。


水球惑星シリウスは水球体維持神の直下惑星として、

第一宇宙領域の生命維持エネルギー惑星として役割を果たしていたのです。

この惑星を統括する方は代々、

直系の瀬織津姫大神エネルギーを持っている方であり、

かつ水球体維持神の御分霊となる方が役割を担っておられました。



瀬織津姫大神様のエネルギーは、

生きとし生けるものに

欠かすことのできない宇宙エネルギーの一つとなります。




そして山水治夫氏はこの水球体全域の宇宙記録を持つ方となります。



~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2012-04-16 [ Mon ]
共鳴惑星 ニビル

ニビルは、聖なる存在とそうではない存在が惑星領域内で二分しており、

聖邪それぞれの電波を発っし、共鳴する惑星を探査しています。

ニビルは薄い楕円形の宇宙軌道を巡っています。


また、ニビルは惑星エネルギーを感知する技術が優れているため、

邪悪想念の蔓延した惑星には邪悪な存在が呼応し、

聖エネルギーを発する惑星には聖なる存在が共鳴します。


それは似た者同士の引き寄せと同じであるかも知れません。


つまり、

その惑星から発せられる波長が決め手となる、

という事になります。

ニビルは「その惑星」の写し鏡となりうる存在、

と言っても良いのではないでしょうか。


地球やそこに住む我々が美しきエネルギーを発する生命体である限り、

ニビルは宇宙軌道を薄い楕円形に周回し、

一定の法則にのっとり少しずつ周回角度を変えながら

宇宙を巡っている一惑星に過ぎない、ということになります。




~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2012-04-04 [ Wed ]
次元の高い方の空間は通常の空間と異なり、

ゆらゆらと波打って見えます。

どこをどう頑張っても次元の高い方と同じ「次元層」に行くことは難しいのです。

それは次元ごとに分けられた空間が「ヒュッ」っと引っ張られ、

瞬時に別々の時空間に振り分けられるイメージです。

ただ、この地球はテスト惑星と位置付けられているので、

大幅なステップアップが可能な場所となります。

低い次元の存在が、地球におられる高い次元の存在と接し、

魂の周波数を調整していただくことで一気に上がったりすることがあります。

その高い周波数の状態を何回も経験し体感することで、

魂に高い周波数の状態が浸透していきます。

波動の良い場所や人、芸術との出会いは劇的に、

次元スコアを上げていきます。


低い波動から高い波動に移行途中の過程では、

ある程度の周波数になるまで、

元に戻りやすい傾向がありますので、

外部からの影響などに気を使う必要があるかもしれません。


大幅な飛び級をする方がいる一方で、

下がる方もおられると思いますので、

ますます次元格差が進んでいく事になる、

かも知れません。


~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 | ホーム | 

2012-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

ビュラ・パート

Author:ビュラ・パート

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。