ホワイト∞メビウスの花

地球意識と宇宙意識の融合と一体化  ~水の神様への感謝と祈り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-27 [ Fri ]
月読というエネルギーの役割は、

宇宙間、銀河間、惑星間を結ぶエネルギー回路のとしての働きがあります。

月読エネルギーシステムは

中立的に宇宙全土の銀河・惑星間のあらゆる情報を掌握している働きとなります。


地球で月読エネルギーと繋がり、

同様の働きをしているのは宇迦之御魂神様のエネルギーシステムになります。


この回路のネットワークを統括するセクションは

各宇宙毎に領域担当が決まっていて、

それぞれの管理局がプロテクションを張り領域管理をしています。


また上記以外にも惑星寿命や、銀河領域の変化による宇宙方位エネルギーを

掌握する働きもあります。



*****

宇宙方位とは、「エネルギーの流れ」になります。

宇宙でもエネルギーは上から下に流れやすいので

エネルギー放出量が高い領域から低い領域に流れていきます。

地球でも同様なエネルギーの流れはあります。


では、お導きで暗剣殺である場所に滞在する時はどうすればいいのか、

という事になりますが、

そのような場所に行くと自分の霊体エリアのエネルギーが

第1~第3チャクラから流れて出ていきます。

例えば、瀬織津姫大神様のようなとてつもなく大きなエネルギーの作業では

出ていくエネルギーと同量のエネルギーが霊体エリアに供給されます。

エネルギーの出入りが激しいのでその影響は3次元肉体にも及び

一時的に体力を消耗していきますが

作業が終了すると激しいエネルギーの流れは緩やかにストップしますので

肉体疲労のアフターケアーと霊体エネルギーの調整をすれば

メンテナンスは完了します。


山水氏の『瀬織津姫伝説』にも

方位のことが記載されている箇所がありますが、

中にはこのような方位の影響を受けない方も存在します。





~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2012-07-22 [ Sun ]
黒き球体宇宙に初めて来られた方については、
そのエネルギーに慣れていないため、

ヒーリングを受けると違和感を感じたり、
(好転反応ではなく)単純に身体が重くなったり、
チャクラ機能に不具合が生じたりすることがあります。

これはエネルギーの良し悪しではなく、
ただ単にその種のエネルギーに慣れているか慣れていないか、
といういう事になります。

そのように感じている方は、

故郷の宇宙エネルギーを使用し、
自分でエネルギー調整をする方法がしっくりくると思います。

その際は地球とのグラウンディングが大切です。

宇宙エネルギーは脳内のシリコンセンサーで簡単に呼ぶ事ができます。


この文章を読んで何か感じるものがある場合は、
かつて故郷となる宇宙で使用していた自分自身のエネルギーを思い出してください。

難しく考えることはなく、
宇宙常識では簡単にエネルギー補給が出来ることになっています。


今後の次元テレポートでは、
多くの宇宙エネルギーが必要となります。


***

白き宇宙から来られたワンダラーの一部は、

アンドロメーダ大銀河を経由し、

その後、エネルギーの半分が分かれ(半身となり)、

銀河系に来ています。

ですので、宇宙交差点の一つであり、

各宇宙間のエネルギー交流の場所でもある

アンドロメーダ大銀河からのエネルギーでしたら、

心地よく感じる方も多いのではないでしょうか。


途中、天の川銀河(銀河系)の淵に漂う水氷群の水エネルギーの中に

遥か彼方の記憶を置いて地球まで来ている方もいます。

帰還の際は天の川銀河のワープポイントで水エネルギーに封印した

鍵と記憶をピックアップして故郷に帰るのでしょう。


山水氏の作曲する音楽の中に
アンドロメーダ銀河と天の川のエネルギーを感じることができる曲があります。
「姫の涙 アンドロメダのテーマ」「天の川 見つめていたい」という曲です。
思い出す切っ掛けになっていただければと思います。




~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 | ホーム | 

2012-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ランキング

プロフィール

ビュラ・パート

Author:ビュラ・パート

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。