ホワイト∞メビウスの花

地球意識と宇宙意識の融合と一体化  ~水の神様への感謝と祈り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-22 [ Sat ]
12月23日に名古屋で
山水治夫氏『三次元のロマン』リリース記念トーク&ライブ
が行われます。

このアルバム『三次元のロマン』には
先日のブログでお伝えした『あわのうた』も収録されています。

もしかしたら、23日に聴けるかもしれませんね。
まだ少しだけお席があるみたいですので、
この良き日に山水氏の音楽とエネルギーに触れてみてはいかがでしょうか。

お問合せ
http://love.ap.teacup.com/f000401/1928.html

そして、
この『あわのうた』の音律パワーも凄いのですが、
今の時期にとても重要な音楽が「天の川銀河」に関するエネルギーメロディーです。


いま、天の川銀河のアセンションが始まっています。

これから数日 一定の期間、一定の間隔で
天の川銀河の超高速螺旋振動(回転)が始まります。

天の川銀河を宇宙空間の遠方から見ると、
高速過ぎて、まるで静止しているかのようにも感じられます。

この高速螺旋振動では
天の川銀河の中心部に一時的にホール状の空間が作られます。

エネルギーの渦巻きによる作用が臨界点に達したとき
銀河全体のエネルギーが融合され、
時空間が一つの光の線状に折り重なり、
銀河内のエネルギーが一時混在されます。

天の川銀河の中心部から

今回のために準備が進められてきた惑星が
多次元宇宙領域に移っていきます。

それらの惑星は決められた次元の
ボルテックスポイントにテレポートしていくことになります。

このように天の川銀河全体のポールシフトが始まり、
太陽系から地球へと緩やかに波及していきます。

この天の川銀河の状態は
宇宙の一定のリズムと期間で維持されます。

これらの情報は、水球体維持神(=瀬織津姫大神様)アカシックの
パスワードを解除し情報を確認しました。
また、銀河リモートヴューイングにて再確認を行っております。

尚、パスワード解除は「天の川 見つめていたい」の音源パスワードです。

「天の川 見つめていたい」は山水治夫氏が作曲された音楽で、
アルバム「命」の中に収録されています。
このメロディラインは、天の川銀河の未共有アカシックの解除と
覚醒の音霊が込めれています。



~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2012-12-17 [ Mon ]
1209神楽坂『セオリツ姫 シ♭』では

山水氏が作詞作曲した「あわのうた」が初披露されました。

この「あわのうた」は

子供から大人まで、明るく楽しく歌って踊れるポップス調の歌で、

弾むような音調に「あわのうた」の言葉がぴったりマッチしています。

「あわのうた」をここまで老若男女が楽しめるポップスにできるのは、

とても素晴らしいことだと感じます。


あわのうた(天地の歌)は
イザナミ・イザナギが地球に降ろした陰陽の神和歌で、
言霊の配列に強い宇宙エネルギーが織り込まれています。


「あわのうた」には
天の川銀河の中心と地球を繋ぐスパイラルエネルギーが集約されています。

言霊の持つ陰陽融合のエネルギーが音の光となって
天の川銀河に浸透していきやすくする役割を持っています。

また、詠う人の宇宙生命エネルギーを増大させて、
魂と身体に自然と力がみなぎってくる言霊配列も施されています。


この神和歌は
どのような気持ちで、どのような音霊にのせて詠うのかが 
重要なのではないでしょうか。

明るく楽しく清々しい気持ちで詠うことで、
宇宙のプラスエネルギーを地球に流し、
地球からプラスエネルギーを宇宙に流していきます


倍音 織りなす 神と人


歌の音色は倍音の螺旋となり宇宙へ繋がれていきます。
それは遠くセントラルホール(天の川銀河の中心)に届きます。


2013年以降、天の川銀河の新たなるポジジョンに仲間入りする地球に
必要な陰陽の流動ネエルギーでもあります。


そしてもう一つ重要なことは、
あわのうたは宇宙の「泡」を紐解いた歌でもあるということです。
(こちらについてはまた別の機会にお伝えできると思います)


山水 治夫氏 作詞作曲の『あわのうた』は
12月22日リリースされる 3rdアルバム
『三次元のロマン』に収録されています。

ぜひ明るく楽しい“あわのうた”をお聴き頂いては如何でしょうか




~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




2012-12-02 [ Sun ]
「人」としてのみで 生きることから、
其々に縁のある「大神級エネルギーと人」とが共に生きる事

これからは普通に「大神級エネルギーと共に存在する“人”」が増えてくると思います。

それは珍しいことでも特別なことでもなく、
これからは当たり前の事になってくるのではないでしょうか。

その最前線のお一人であるのは山水氏です

山水氏はゼロから“一”を産む人であり、
他にインスピレーションを与える役割の方でもあります。

大神級エネルギーが存在する時は、この世の物とは思えないような、
甘美な香りがしてきます。

瀬織津姫大神様は香りでサインを送る大神様で有名でもありますが、
その香りのバリエーションは多種多様です。

瀬織津姫大神様のご分霊の香りで代表的なのは、
聖母マリア様の百合の花の香りです。

その他、墨汁やバニラ系、柑橘系の香りなども降りてきます。


現在では一般的に浸透している、瀬織津姫大神様が現れたことによって
大神門が開き香りが降りてくる、という事象の 更に先の、
「人が自ら神香(しんこう)を発っする」次元段階に突入した方が山水氏です。

人が大神級エネルギーを取り戻し、
大神様が人エネルギーと融合する時代

恐らくこのような方はこれから増えてゆくのではないでしょうか。

山水氏はその最前線に於いて
縁のある方へ 気づきや、「そんなはずはない」という
人が抱える固定観念を取っ払うため全国を回っています。

人は何事も体験しないと、
信じることはできないし、疑念を取っ払う事も難しいのですが、

少し前までは
今は一般的になってしまった、ピンポイントで「サャー」と降りてくる
瀬織津姫大神様の甘美な香りに多くの方々が驚愕していました。

そして現在は、香りが降りてくる段階を超えて、
山水氏の周りには「自ら神香を発する」体験をしている方々が
現れ始めているのも事実です。

恐らく、
この自ら神香を発することも、香りが降りてくると同様に
次第に一般的な事になってくるのかも知れません。


私もこの文章を書くにあたり、
約1年前、山頂の何もない所で
瀬織津姫大神様にその実体験をさせて頂いたのです。



**********
~話は変わりまして~

太古の惑星ニビルは、
太陽系とは違う星系に所属する光り輝く恒星でした。

度重なる宇宙変動や数々の惑星軌道の変化により、
太陽系の惑星として仲間入りを果たすことになったのです。

宇宙には星系法、惑星法などの宇宙法律が存在しています。

ニビルは太陽系に影響をもたらすことができる惑星の一つとして、
新たに加わることになりました。

それに便乗したのが、
他の星系で行き場を失った宇宙存在になります。

これまで太陽系法に守られ、
これらの宇宙存在には手出しができなかった地球ですが、
新たに太陽系に加わったニビルに所属することで様々な関与が可能になったのです。

かつての恒星ニビルにも先住星人がおりましたが、
核分裂による恒星の地殻変動により、一時的に手薄になった時期がありました。

その好機に他の宇宙存在がニビル星の一部を占領し、
先住星人との惑星領域分裂が勃発しながら
そのまま太陽系軌道圏内の仲間入りを果たしたのです。

*******


~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 | ホーム | 

2012-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

ビュラ・パート

Author:ビュラ・パート

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。