ホワイト∞メビウスの花

地球意識と宇宙意識の融合と一体化  ~水の神様への感謝と祈り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-16 [ Thu ]
女神様は嫉妬・妬みの感情がお好きでないようで、

そのような感情や状況にある方を遠ざけます。

特に嫉妬・妬みからくる、人を見下す行為には注意が必要です。


山水氏は歩く瀬織津姫様のお一人でもありますので、

関わる方の心の奥底に眠るこれらの感情を

強制的に揺さぶり起こす役割をされています。


人の中で一番祓い清めが難しい感情は「嫉妬・妬み」です

ですので、これはとても重要な役回りの一つではないでしょうか。



瀬織津姫大神様は人の心の奥底に隠してある「嫉妬」という感情を、

容赦なく浮き彫りにして、祓い清めざるを得ない状況へと導きます


自分の嫉妬や妬みを認めるのには時間と勇気がいることです

だからこそ、この感情の「浄化」は難しいと言えます。


普通の嫉妬心の祓い清めの場合もあれば、

他生から持ち越され解消しなければならないカルマを白紙に戻す

チャンスの場合もあります。


そして、「嫉妬・妬み」の祓い清めの間、
瀬織津姫大神様はその方をお遠ざけになります。

(実はこれにはとても重要な意味があるのですが、
まだ別の機会でお話申し上げます。)


瀬織津姫大神様の御分霊である

マグダラのマリア様は最も顕著な嫉妬を受けた聖女です


浄化が最も難しい「嫉妬」を解き放つのが、

瀬織津姫大神様の神力のほんの一部分でもあります。


*****

霊媒体質や念が強い方は、

嫉妬するが故に生霊を相手に飛ばす可能性が高いため、

嫉妬はしても理性は保ち続けることが大切です。


霊媒と名乗る以上は

嫉妬の念や生霊が相手方に飛ばないように

細心の注意をするのがエチケットではないでしょうか。

それがプロを名乗る職人というものです。


その方法は、自分の周囲に結界を張って、

嫉妬の念を相手に飛ばさない方法など様々です。

この方法は自分が飛ばした念が即座に己にはね還ってきますので、

肉体へ相当な打撃を受けます。


それでも相手の方に念や生霊を飛ばし

知らず知らずとダメージを与えてしまうよりも

自分に返したほうがずっと気づきも早いし潔いと感じます。




~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2013-05-13 [ Mon ]
瀬織津姫大神様とスサノヲについて

以前山水氏がスサノヲに関するブログをUPされていました

http://love.ap.teacup.com/f000401/1860.html

こちらのブログに関連し、
この度山水治夫氏の光のアカシックを読み解かせて頂く機会を賜りました



本来の(地球創生神代時代)スサノヲ神は雄々しくも美しい水の女神です


元々の「スサノヲ」は女神として地球に降臨し、

宇宙の瀬織津姫大神(水球体維持神)の直系霊系統として、

精力的に水の惑星 地球の礎を築く役割をされています。


女神スサノヲの御名は古代の人々の憧れの名称であり、

「スサノヲ」という“霊系・名称・働き”はその後の

地球に受け継がれていく事になります。



2013年の今、

時代は水の女神エネルギーに変わりつつあり、

「スサノヲ」の本来の働きであり、

本質のエネルギーである「女神性」に

戻る(切り替わる)時期に差し掛かっています。



瀬織津姫大神=女神スサノヲ


この事実を今のこの時期に世に送り出すために、

出雲と伊勢で一大イベントが重なる「年」になっている事は

ひとつのサインでもあるような気がします。




~女神スサノヲ様からの神和歌(メッセージ)~

さなんだの
ひかりのもとを
たどるみち
われしらずとも
しるこころなり



【現代日本語訳】
火水の国・地球を作る礎となった魂は、

遥か宇宙より集まった先鋭として、

惑星の基礎を固めました。


それは宇宙の神聖なる意識生命体です


女神の息吹が吹き込まれている強靭な惑星「地球」は、

一寸やそっとの事象ではびくともしないでしょう

その強さは既にお解りのはずではないでしょうか


強靭な地球と繊細かつ精妙な人の創り...

上手に共存する叡智とバランスが必要です



そして宇宙から地球へと巡ってきた軌跡を、

今度は地球自らが更なる宇宙へと這い上がり

かの地まで辿ります。


自分の脳と心は知らないと思っていても、

螺旋の渦(DNA)は既に知るところとなっているのではないですか





※この和歌及び情報は、山水氏の光のアカシックエネルギーを
リーディングさせていただきました。




にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 | ホーム | 

2013-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ランキング

プロフィール

ビュラ・パート

Author:ビュラ・パート

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。