ホワイト∞メビウスの花

地球意識と宇宙意識の融合と一体化  ~水の神様への感謝と祈り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-05-19 [ Fri ]
山水治夫さんのアカシックより



このブログを始めた時と今では、

瀬織津姫の認知度は全く違っています。


山水治夫さんの一年を通して全国行脚、書籍やCDのリリース、

トークライブを通じ、広く世の中に知れ渡ってきているのを感じています。

一年365日瀬織津姫を億念し、瀬織津姫と共にあるからこそできることだと思います。


山水治夫さんは、あるトークライブで仰っておりましたが、

「みんな瀬織津姫なんだよ。瀬織津姫が一般人に広く知れ渡ってほしい・・・」

瀬織津姫は宇宙の水の神であり、

わたしたちの身体の70%が水でできている以上、

誰一人として瀬織津姫の関係ない人はいないとも仰っていました。


悟りには段階があります。


何かの切っ掛けで自分が何者か“深く”わかってしまった場合、


有頂天になり浮かれ得意になって道を外してしまうのか、

一時舞い上がったとしても、本来の神聖を取り戻し、
より一層謙虚に誠実に素直に生きていけるかを問われることでしょう。

それも人生の勉強でもあるのかもしれません。


瀬織津姫はすべてをみています。

すべて知った上で地球上の“ひとりひとり”を見ているのです。

瀬織津姫は平等です。

上も下も横も縦もなく、同じ愛があるだけです。


ただ、相互の信頼の度合いどれだけ“全託”できるか、瀬織津姫のまなざしが人を見てます。

そして最良な時に、最良なタイミングで存在を示してくれるのです。



~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)






スポンサーサイト
2017-05-18 [ Thu ]
現在、瀬織津姫とスサノオの音がシンクロを始めています。

アカシックレコードをひも解くと、

スサノオは、地球創生の時代より地球調律神としての役割も担っていました。

わたしたちが所属する宇宙空間は、銀河、惑星がひしめき合って、

お互いに共鳴しながら宇宙空間をある一定の方向に向かって移動し、

数億年後には、次なる宇宙空間へとワープしていきます。


宇宙には惑星ごとの特有の音があり、

“第一音”を奏でたのが、地球創生時に調律神ともいわれたスサノオでもあります。



山水治夫さんは調律師でもあり、全国1700社(2017年5月現在)の神社を行脚し、

霊的な調律を行っています。



その光景は、、、数百億年前の宇宙創成時に地球調律神と呼ばれたスサノオのアカシックヴィジョンの姿と重なります。

山水治夫さんと、スサノオ神、、、

何かしらの共鳴やご縁があっての行動なのではないでしょうか。


スサノオは女神性と男神性の両極を持ち合わせている神でもあります。


時には力強く、時には軽快に、時には繊細に....

地球の時代の移り変わりで何回か生まれ変わり、


時代に合った調律神としての役割を果たしていったのだと思われます。



初代スサノオの地球調律は不協和音から始まりました。

これは「ニギハヤヒ・シ♭」山水治夫著 ナチュラルスピリット者刊」

にて素戔嗚の“音”がシ♭であることが表しています。


地球の音は現在、不協和音を含む調和への道に進んでいます。





~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


 | ホーム | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

ビュラ・パート

Author:ビュラ・パート

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。