ホワイト∞メビウスの花

地球意識と宇宙意識の融合と一体化  ~水の神様への感謝と祈り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-01 [ Fri ]
2010年12月

水の惑星「地球」に張り巡らされた瀬織津姫大神様の

水陽門(地球エネルギー回路)の一つが開かれました。


その場所はフランスのアルル・ルルドです。

著書『瀬織津姫神話』に山水氏がこの重要聖地を

訪れた事が書いてあります。


アルルは瀬織津姫大神=マグダラのマリアの聖地であり、

高くそびえる岩肌の中腹に晩年過ごしたとされる洞窟が存在しています。


また山水氏はブログや著書などで

ご自身は「見えない聴こえない」と、

どこまでも謙虚に振る舞われておられますが、


実際 57次元以上の

次元外 瀬織津姫大神エネルギーに触れている山水氏でなければ、

この重要聖地の門を開くことは難しかったと思います。


地球という惑星はとても精妙に構成されているので、

宇宙の純正エネルギー(鍵)の周波と寸分の狂いなく一致しなければ、

その門は開かれないように設定されています。


そして門にも次元階層があり、高い次元の門を開かなければ、

意味をなさない時もあるのです。


瀬織津姫大神様のような

とてつもなく大きなエネルギーの門を開くとなると、

どの次元階層の門を開くか が重要になってきます。


また、この開きは、

数億年先の地球のあり方を決定づける礎の一つでもあります。


地球の水陽門が開きエネルギーが流れ始めることで、

数億年先に、

地球がある重要な役割を果たすかもしれない重点惑星となる

可能性が高くなってくるのです。



我々地球に住む住民も、

今という「人」としてのひと時のみに限らず、

過去・未来・現在のすべてを含めた時空間感覚を研ぎ澄まし、

過去も未来も見据えた「いま」に生きることが必要のような気がします。




~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

 | ホーム | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

ビュラ・パート

Author:ビュラ・パート

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。