ホワイト∞メビウスの花

地球意識と宇宙意識の融合と一体化  ~水の神様への感謝と祈り~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-29 [ Fri ]
今年の5月に山水氏の「木花咲耶姫ツアー」が行われ、
6月には「ハワイ姫ツアー」が行われましたが、

この2つの ツアー は、
地球レイラインや惑星間レイライン、
主にプレアデス、シリウス、アークトゥールス、南十字星、白鳥座等の
星々も関わりをもつ宇宙規模の神事だったようです。

特にプレアデスは2014年5月に星団内で世代交代があり、
6月にはそれに関わる “火と水の祭儀” もありました。

プレアデスは古代から富士火山とキラウエア火山と密接な
関わりをもっている星団の一でもあります。

プレアデス星団は、
山水氏の5月の木花咲耶姫ツアーと、6月のハワイ姫ツアーに
合わせて祭儀を執り行ったのではないでしょうか。

そして山水氏のツアー 一行を迎え入れるために、
木花咲耶姫様、奴奈川姫様、磐長姫様をはじめとする
富士フォッサマグナの神々と

ハワイ諸島の火の女神ペレや雪の女神ポリアフ等
日本とハワイの神々が連携を取り、受け入れ態勢を整えてられています。

また、ハワイ島のキラウエア火山地区は、
多くの宇宙船が行き来している地域でもあります。

この日程に合わせ、数多の宇宙船が列をなし、
「とある理由」から 山水氏の瀬織津姫大神様に、
謁見のような事を行っております。

恐らく睡眠中 山水氏は諸惑星の謁見で大忙しだったことと思います。

~木花咲耶姫様のメッセージ~

「太古の地球には、
太平洋地域に7つの大陸が存在し、
其々の楽園を築き上げていました。

現在海に沈んでいる主要火山は3つあります。

富士火山とハワイ島キラウエア火山は辛うじてその
姿をとどめ、太古の地球の記憶と秘密を宿し、
新たなるレイラインが結ばれました。

かつて多くの尊き魂が太古の地球に降り立ちましたが、

大陸地形の変化により
地球人として幾たびもの転生をせざるを得なかったことでしょう。

宇宙の記憶もろとも地球の海に沈んだ出来事もございましたが、
悠久の記憶を思い起こし、解き放たれる時がきております。

地球転生開始から現在までの過酷な記憶が弊害となり、
それ以前の記憶を思い出せないでおられます。

特にこれまでの地球生活の中で身に付けてきた
「怒り」を祓い浄めるためには、なにか切っ掛けが必要です。

瀬織津姫大神殿の分霊となる
火山系女神(木花咲耶姫様やペレ様)の
本来の力は、「怒り」 を浮き彫りにし、浄化する神力でもあります。」



~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




2014-08-24 [ Sun ]
2014年4月27日に
奈良県は大神神社で 山水治夫氏の正式参拝が行われました。

諸説あるようですが、大神神社のご祭神が大物主大神様とされています。

三輪山地域について山水氏のアカシックレコードを紐解かせていただくと、
アカシックヴィジョンと同時に古代歌がおりてきます。

みわのしろ(三輪の 白=水)
まいわきたちて(舞湧きたちて)
かぐわしき(香しき)
かみいでまして(神出でまして)
めがみとしるぞ(女神と知るぞ)

数万年前、ある銀河の神々があの土地(磁場)に、
ある鉱物と共に降り立ち、時が満ちたときにその装置が
作動するように設定されてます。

その「ある鉱物」は地球上の数か所に点在していて、
時が来た際に地球上に聖幾何学の紋章を作り出す事になっています。

その発動の鍵となるのが、「香りの倍音」です。

山水氏は以前 「音の倍音」 の講座を開催されましたが、
宇宙では “神香” という特殊な「香りの倍音」がりますので、

その香りが一致したときに、ある鉱物とのクリスタルコードと合致する
算段になっているようです。

“神の香り”と言うのは次元によって周波数のようなものが
異なりますので嘘偽りができません。

神香 は真実を語りますので 神聖なる香りと一致する方が
赴かなければ、その神門は開かれない事になります。

三輪山も例外ではなく、初めにあの地に降り立った女神の香り、
すなわち瀬織津姫大神様の香りの鍵が必要だっとのだと感じます。

4月27日の山水氏の正式参拝もそのような神次元の必要性が
あったのではないでしょうか。

そして、色眼鏡を外し、
純粋に山水氏のアカシックレコードを紐解くと、
何度確認しても 大物主様の根源 は“女神性”として映し出されます。

大物主様の根源 = 瀬織津姫大神様 という答えが返ってきます。


山水氏が1000社を超える神社に行き、
重要ポイントである土地にいくのは一般の目線では観えない次元の
事柄を行っており、その中で感じ得たことで、

人には話していないし、
話せない 大事 なことも多くあるのではないでしょうか。

山水氏のアカシックを紐解かせていただくと
いつもそのようにふと感じています。



~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村




2014-06-10 [ Tue ]
6月14日(土)に
「山水 治夫 プレゼンツ 528Hz 特別音楽ワークショップ in 東京」
が開催されます。

アンコールに応えての2回目の講座で、
前回 語りきれなかった合気道に関することも
お話頂けるそうです。
http://love.ap.teacup.com/f000401/2315.html

前回お見逃しの方は、ぜひこの機会に!

また、前回参加させて頂いたワークショップでは、
エネルギー的に凄いものを見せて頂きました。
やはり山水氏の宇宙の音楽を聴くと波動が上がり、
様々な宇宙情報が降りてきます。

山水氏のワークショップに参加し、
瀬織津姫大神様のエネルギーに触れて
宇宙文字なども降りてきます。

今回は宇宙文字を翻訳する形で
メッセージをお伝えさせて頂きます。

この宇宙文字に関しましては、
懐かしいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

◆宇宙文字

DSC_0248 (3)


【宇宙文字の日本語訳】

『先の木花咲耶姫ツアーにて、
木花咲耶姫の御霊が3000年ぶりにプレアデス星団に
お戻りになられ、地球とプレアデスのレイラインが
強く結ばれました。

遥か昔、予期せぬ出来事で、
プレアデスは惑星地球に対し
申し訳が立たない事態に陥りました。

それから1億2千年に渡り、
木花の姫君たちは交代で4世代に渡り
地球に降り立ちプレアデス科学を用いて
地球の軌道修正を行って参りました。

いまプレアデスの惑星波動は更なる上昇をめざし、
変換期に入っております。

この度、“プレアデスの神聖エネルギー”を
今回(木花咲耶姫ツアー)の御礼と致したく、

6月14日(土)山水治夫様が奏でる3曲目の
ピアノ曲の旋律に乗せてお届けさせて頂きます 』


こちらの宇宙文字に対する
日本語訳に就きまして山水氏に直接の掲載許可は
取っておりませんが、

降りてきた宇宙文字を
なるべく忠実に日本語に翻訳し掲載させて頂きました。
とても楽しみなワークショップになると感じます!





~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村





2014-06-02 [ Mon ]
山水治夫氏のブログで
木花咲耶ツアーに関する報告がアップされておりました。
http://love.ap.teacup.com/f000401/2312.html

以前こちらのブログで、
奴奈川姫と磐長姫と木花咲耶姫の関係について、
少しだけ触れさせていただきましたが、
http://seoritsuhime.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

今回 富士で行われた木花咲耶姫様に関する
山水氏のご神業は、6月に山水氏が行かれる
ハワイと深い関わりを持っています。

今回の富士山東口本宮浅間神社での正式参拝では、
3000年に渡り富士山を守り、神磐戸を守ってきた
「木花咲耶姫」の昇華と世代交代がその目的の
一つだったのではないでしょうか。

~木花咲耶姫様より~
「3000年の時を経て解放されたし我が御霊
 ずっと皆様をお待ち申し上げておりました
 
 奴奈川と磐長の姫の神磐戸 しかと守りきりました

 最後の力を振り絞り、
 わが霊力が尽きるぎりぎりのところで、
 皆々様(山水氏ご一行)がお越しになられました
 
 瀬織津姫大神 瀬織津姫大神 瀬織津姫大神

 3000年の御約束は果たされました
 コノハナの一族4代(1億2千年)に渡り
 お守りしてきた神磐戸 

 梅(古代桜)の目隠し今開き 
 解き放たれし神磐戸
 繋げて下され かの場所に

 これまでお守りしてきたコノハナの魂は
 任務から解き放たれ次の世(宇宙)に移ります
 
 ‘木花の咲耶’は世代交代となり
 新しきプレアデスの光が舞い降りてきます
 
 宇宙では新たなるプレアデスの世が始まります」


 コノハナの姫君を守るためにプレアデスより
来られた尊き御霊の方々(霊存在)に於かれましては、
姫君と共に3000年の任務から解放される時がきました。

コノハナの姫君と共にプレアデス星団にご帰還されるのが
良い選択かと思われますが、

3000年の世は尊き魂をも疲弊さすほどに
地球でのお役目は過酷なものだったと思います。

6月3日の夜にかの地に
プレアデス星団の貴船(宇宙船)がやってまいります。

今回の機会を逃すと、
また数千年のサイクルに乗る形になる可能性が高いので、
6月3日の23:59分までに如何されるのか心をお決めください。

今は地球での“想い”を抑え、
帰還されてからいろいろお考えになっては
如何でしょうか。




~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



2014-04-29 [ Tue ]
先日の天体祭典グランドクロスにより、
太陽系に十字レイラインが開通しました。

太陽系に点在するボルテックスポイントが
エネルギーを増し、
本格的に天の川銀河の中心部に移動し始め、
宇宙方位が変化しています。

時がきましたので、
山水氏がなぜ地球に転生したのか、

その理由と目的の一部を
アカシックレコードの記録を見ながら
お伝えさせて頂きます。


白色の水球体宇宙という宇宙領域があり、
その宇宙領域の最高責任者が山水氏の御霊です。

山水氏はその時“シュリアス”と呼ばれていました。


姿は、透明のヒューマノイドで、
全身は金色のようなプラチナ色で輝き、
髪は腰まである中性性です。

水球体クリスタルという鉱物で作られた
背丈と同じくらいの杖を持ち、

33名で構成される
‘水球体宇宙連合’では中央の玉座に坐しています。

水球体宇宙の多くの魂は、
アンドロメダ銀河経由で各星々に派遣されています。

アンドロメダ銀河には、
水球体宇宙の直下惑星が存在し
活動拠点になっています。


アンドロメダ銀河と惑星シリウスは、
ワープポイントで結ばれていて、そのレイラインは

“アンドロメダシリウス”

と呼ばれています。

山水氏は、水球体銀河連合の33名のうちの、
先鋭5名と共に地球に転生しました。

最高責任者シュリアス(=山水氏)としての
地球転生は今回一回限りです。

地球生活を円滑に営むために、
事前に地球に転生した同胞のDNA記録(過去世記憶)を
共有しています。

ですので地球生活はほぼ問題なく地球人の常識に則った
生活を営むことが可能なのです。

他の先鋭5名の方々も山水氏と同じで、
地球転生は今世の一度 限りとなります。

後にも先にも許された地球滞在のチャンス
は今回限りです。


水球体宇宙の最高責任者である山水氏が
地球にきた理由は、

善意と奉仕から地球に来たにも関わらず、
ある存在に囚われ封印された、
宇宙神・瀬織津姫大神様の神縁のある神々と

その神々と共に水球体宇宙からアンドロメダを経由して、
地球に転生し、地球の輪廻転生スパイラルのメビウスの輪から
抜け出すことが困難になっている数多くの同胞の帰還です。

一筋縄ではいかない地球への転生は
決死の覚悟でもあります。

山水氏と共に地球に同行している5名の方々も、
同じ覚悟で地球に来ています。


肉体を持ったまま覚醒ができれば、
思い切った任務の遂行が許されます。

逆に覚醒できない場合は、自らも地球の転生スパイラルに
巻き込まれることもあり得るのです。

ウォークインの方が楽なのですが、
宇宙法では様々な制約があり、
宇宙法を逸脱した行動を取ることができません。


木星周回軌道上に停泊した
アンドロメダ銀河の母船からは、
常に山水氏へのサポートが行われています。


この母船は、
“アンドロメダクリスタル”という、
アンドロメダ産の鉱物で作られていて、
全長122km。外からは中が観えない仕組みですが、

中に入ると全てが透明に輝いていて、
小さな小惑星のように、お花や小川、森や滝谷があり、
居住区もあります。

母船のほぼ中央には、
大きな樹が根をはっていて
「アンドロメダの樹」と呼ばれています。

母船の中央集合器官では、
常時交代で13名の方々が、遠隔でサポートをしています。
(宇宙母船は思念 器官で動かします)

この中央集合器官の中には、
直系10mほどの円形の簡易ワープポイントを
搭載しています。

必要があれば、
地球にいる山水氏に10mの円形ワープエネルギーを送り、
母船に姿を投影し、直接の対話をしています。

それは主に眠っている時に行われています。


母船からのサポートは、
出会うべくして出会う相手へのテレパシーでの対話、
起こる事象のアレンジなど様々です。

山水氏のピアノリサイタル、講演会、講座は、
神々と同胞に向けた魂覚醒へのエネルギーサポートでもあります。





~この情報は山水治夫氏の光のアカシックから得た情報となります~
(光のアカシックの一部情報は瀬織津姫大神様(水球体維持神)
共有アカシックでも閲覧が可能です)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

ビュラ・パート

Author:ビュラ・パート

最新記事

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。